2010年08月06日

姫路おでんは播州人のソウルフード

先日、姫路おでんにまつわる、職場の女性2名の証言を取り上げたところです。

これと→http://hyogotsucool.seesaa.net/article/156796364.html
これ→http://hyogotsucool.seesaa.net/article/157046982.html

今日も次々と姫路おでんに関する証言が寄せられました。

 

高砂出身の或る20代女性「私って、関東煮とおでんは違うものだと思ってた。」
(ここでのおでんとは、もちろん、しょうが醤油をかける姫路おでんのことです。おおーっ! 高砂でもそうなんですね。)
すると、姫路出身の20代男性からコメントが。。。
「ええっ!? 関東煮とおでんは同じものなんですか!?」と驚いて、
「だって、学校の給食のメニューで「関東煮」と区別して出ていましたよ。」
(ここでのおでんも、もちろん、しょうが醤油をかける姫路おでんのことです。)

こちらは逆にそのコメントに驚きましたが、いかにしょうが醤油おでん(姫路おでん)が播州の人々の生活に根付いているのかと言うことのようですね。

 

それにしてもこのおでん談義はそもそも、昨日放送の「秘密のケンミンSHOW」で姫路?名物アーモンドトーストが取り上げられたことをきっかけに始まったのです(私は見ていませんが)。皆さん、アーモンドトーストご存じですか? ちなみに私は知りませんでした。
いい情報を手に入れました。次のネタはこれでいきましょう。

posted by CON at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 姫路おでん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

まさか、しょうが醤油で食べる姫路おでんが離婚原因になるとは!?

By con

 

毎日暑い日が続きますね。

 

三宮、元町に出るとビックリするぐらい暑いですが、同じ神戸でも我が家がある新興住宅街は緑も多く、海からの風も吹いて、涼しいです。夜なんか冷房が要らないのはもちろん、涼しすぎて、窓も少し開けているくらいです。神戸は過ごしやすい、本当に良い街ですね。

 

閑話休題。

先日、私の職場の隣席の生粋の姫路女性の「姫路おでん」にまつわる話について書きました。
http://hyogotsucool.seesaa.net/article/156796364.html

彼女の実家では、からしで食べるおでん(=関東煮?)としょうが醤油で食べるもの(=姫路おでん)が共存していました。

 

しかし、職場の別の女性、これまた生粋の姫路女性によると、「しょうが醤油で食べるなんてのは当たり前で、からしで食べるおでんなんか食べたこともなかった」というのです。しょうがを自分でおろしてしょうが醤油をつくっていた、とのこと。

からしでおでんを初めて食べたのは、大阪の大学に進学してから。友人の家でみんながからしでおでんを食べるのを見て、「へえ〜、こんな食べ方もあるんだ。」と思ったとか。

 

彼女は秋には神戸の男性とめでたくゴールイン。そんな彼女の悩みは、おでんをどうやって食べるのか、彼氏ともめるのではないかということ。しょうが醤油は絶対に譲れない彼女に対し、神戸出身の彼氏が拒否反応だった場合………成田離婚ならぬ関空離婚!?

……………なんてことはないか。

 

引き続き、各家庭における姫路おでんの情報について、姫路及び周辺の人々に色々と聞いてみることにします。

posted by CON at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 姫路おでん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

家でくすぶりつつ姫路おでんのことなど。

By con

 

快晴の3連休、皆さんお出かけのことでしょうね。

 

旧山南町は萌えてますか。

まさにサブカル兵庫にふさわしい石碑です。

http://hyogotsucool.seesaa.net/article/156645736.html

 

負けじと私も今話題の赤穂塩ラーメンの調査に行こうと思ったりしましたが、

長男が3日間とも最近始めた少年野球で潰れたため、家族で行くことは断念。

播州ラーメンを家族みんなで食べに言った日々が懐かしい。。。。

http://hyogotsucool.seesaa.net/article/128059555.html

 

仕方ないので私一人で出かけようとしたところ、

嫁から「あんた一人で美味しいもの食べに行こうっての!?」と言われ、


私「いや、食べに行くって言っても、調査だから。」

嫁「調査って、手当か、何か、でるのかい!?」

私「手当なんか出るわけないだろ。兵庫のご当地グルメを盛り上げるために手弁当で日夜頑張っているんだよ。」

嫁「日夜って、あんた、ほかに頑張ることあるだろ!!」

(中略)…………………………(長いので、後略)
ということでこの3連休、家でくすぶっています。

 

閑話休題。

しかた無いので、机上で書けることなどを。

 

私の職場の隣席の女性は生粋の姫路人なのですが、

その女性に「姫路おでん」について訊きました。

すると…………


「実家では普通にしょうが醤油で食べていた。」とのこと。

やはり姫路おでん的な食べ方は姫路の人々の生活に根付いたものであったのですね。

 

ところが、

「ただし、からしで食べるおでん(=関東煮?)もつくっていて、

しょうが醤油で食べるもの(=姫路おでん)は、おでんとは別のものだと思っていた。

ちなみに、我が家ではからしで食べるおでん(=関東煮?)はジャガイモが入っていて、

しょうが醤油で食べるもの(=姫路おでん)はジャガイモが入っていないので、

そういう違いがあるおでん(=関東煮?)とは別の料理(=姫路おでん)だと思っていた。」

とのこと。

 

なんだかややこしいですが、つまるところ、関東煮?的なおでんと姫路おでん的なおでんが共存していると言うことですね。

この辺の情報、姫路及び周辺の人々に色々と教えて欲しいところです。

posted by CON at 11:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 姫路おでん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。