2010年01月19日

本田透「ライトノベルの楽しい書き方」(その2)

From NV1

本田透の『ライトノベルの楽しい書き方』(ラノたの)について,前記事で作品の方を書いたので,作者の方を書きつつ,同作に見られる関連なども書きます。
同氏は,最近(2005年以降)では,
(1) 『ラノたの』シリーズ,『円卓生徒会』シリーズ(完結,集英社スーパーダッシュ文庫)などのライトノベル
(2) 『電波男』,『萌える男』,『喪男の哲学史』などのオタクや恋愛(モテナイ男性側から)の評論本
(3) 読売新聞での書評
(4) ゲームやその登場キャラクタを網羅・分析した書籍の企画・執筆
など,サブカルチャーの幅広い分野で活動されておられます。

では,手元に2003年〜2004年の資料がありますので,その当時のところを中心に。

100115本田透・テレビ録画ムック.jpg


1.「機動戦士Zガンダム」解説本から 
本田透氏(男性作家)は,『魁!録画塾』記事(P.12)の経歴では神戸生まれとなっており,
別冊宝島『Zガンダム全エピソード解析編』(分担執筆)の著者紹介では,
> Zガンダム全話レビュー同人誌を作ると言った途端、
> (実家の被災体験)!
> それ以来クワトロな人生を歩んでいる。
 [別冊宝島 P.144]
と,兵庫県出身であることは確からしいです。

『魁!録画塾』の写真などでは,クワトロ・バジーナ(Zガンダムでのシャア・アズナブルの仮名)ばりのサングラス(顔を広く覆う大きなもの)を着けておられます
また,各話「思い入れレビュー」では,シロッコ(第22話),カミーユ(第25話),シャア(第33話)を取り上げており,後年の評論本に通じるような論じ方が見られます

続きを読む
posted by NV1 at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 創る人・作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

本田透「ライトノベルの楽しい書き方」(その1)

From NV1

今回は,兵庫県を舞台モデル(聖地)とする作品ではなく,兵庫県出身の作家によって創り出された作品を紹介。

本田透(ほんだ とおる,男性)氏のライトノベル作品『ライトノベルの楽しい書き方』(既刊5巻,以下続刊)です。カメラ
> 本作は、変化球作家だった作者にとって初の王道学園ラブコメです。[1巻 P.266 あとがき]
2010年に実写映画化されます。…議論はあるかもしれませんが…。たらーっ(汗)

100115本田透・ライトノベルの楽しい書き方・既刊1-4巻.jpg
続きを読む
posted by NV1 at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 創る人・作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。