2011年02月23日

村重抹茶・幸民麦酒:伊丹市ご当地グルメ

From NV1


前記事の『ご当地グルメ甲子園』にて,伊丹市ご当地グルメを見かけたので色々と紹介。
地元の歴史と関わりのあるものや,近年の新たな取り組みがあります。


1.「幸民麦酒」(こうみんばくしゅ) 小西酒造
・幕末のビール(日本最初の地ビール)復刻版
・幕末の蘭学者川本幸民が重訳した「化学新書」と言う本を基に再現
・当時の原材料事情から代用の可能性が高いと考えられる清酒酵母を併用
・川本幸民は,三田市出身の幕末・明治維新期の蘭学者で「日本の化学の祖」ともいわれる

110220c_0230_幸民麦酒.jpg


2.「村重抹茶」 サンブレッド 
・荒木村重の逸話をもとに考案されたもの
・荒木村重は,有岡城(伊丹城)の主で,織田信長に重用されていたが謀反した戦国〜安土桃山時代の武将
・刀で突き刺されたまんじゅうをイメージした抹茶あんのパン


3.ベルギーチョコレートでの展開
「幸民麦酒」の出展では,チョコレートビール「ショコラプレミアム」もありました。
伊丹市では「ベルギーチョコレート」を活用する取り組み『ちょこリンピック』が展開されています。
・5年前に“全国に誇れる伊丹ブランドを”という若手職員によるチームから発起
・姉妹都市のハッセルト市がベルギー…というのもとっかかり
・ちょこリンピック:市内の洋菓子店などが集うチョコレートスイーツバイキングで毎年開催


JR伊丹駅の西側から阪急伊丹駅へ向かう「伊丹酒蔵通り」と名付けられた道の街並みから,産業道路を渡る酒造ショップの範囲で見つかるかと思います。


(参考)
伊丹ちょこリンピック2011
 http://www.city.itami.lg.jp/_8018/_14055/_14120.html 
 http://www.city.itami.lg.jp/home/TOSHISOZO/TOSHIKIKAKU/_9806/_13371/_13910.htm 

posted by NV1 at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | B級ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全国選抜ご当地グルメ甲子園(2011.2)

From NV1

大阪梅田の百貨店催場の『全国選抜ご当地グルメ甲子園』へ。

110220a_0223_B-1グランプリin姫路.jpg
B-1グランプリ in 姫路」(2011年11月12日・13日開催,姫路城周辺会場)のポスターが見られ,播磨ご当地グルメが集結してます。


出展数50のうち兵庫県が9つで次のとおり。
( )書きは出展者、*は所在地


◆播州ご当地グルメ 

  • 姫路おでん (姫路おでん普及協同組合)
  • 加古川かつめし (うまいでぇ!加古川かつめしの会)
  • 高砂にくてん (高砂にくてん喰わん会)
  • 赤穂塩ラーメン (播州赤穂塩ラーメン組合)


◆兵庫県の地域グルメ 
 個店レベルですが,地域の歴史や産品を活かした「ご当地グルメ」など

  • ピロシキ (モンバルナス)*尼崎市
  • 淡路島バーガー (淡路島バーガー)*西宮市
  • 幸民麦酒 (小西酒造)*伊丹市
  • 伊丹パン (サンブレッド)*伊丹市
  • ごぼれ梅・奈良漬 (白雪酒造)*伊丹市


 伊丹市の商品は別記事にて紹介します。
 次記事:伊丹市グルメ 2011年02月23日
  http://hyogotsucool.seesaa.net/article/187434182.html

全国的なご当地グルメの出展は,せんべい汁,牛タン弁当,宇都宮餃子,高槻きょうざうどん,津山ホルモンうどん,肉巻きおにぎり等。
個人的には,「浜松アイスコルネット」が気になりました。

続きを読む
posted by NV1 at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | B級ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

ぼたん鍋を食べに行ってきました。


FROM TMY

お久しぶりです。
丹波地域の冬はなかなか寒いもんでして…。
これだけ寒いと、鍋を食べたくなりますねえ。

そう、鍋!
丹波には有名な鍋があるのです。

その名も、「ぼたん鍋」!


ぼたん鍋は丹波篠山で獲れた猪肉を使った郷土料理です(ご当地グルメ)。
僕も小学生の頃食べに行きましたが、猪肉を味噌で煮込み、山椒をかけていただいたコクのある味は忘れられません。
(ぼたんと言えば蟲師を思い出しますね。話の中で、山の神である猪の肉をぼたんと呼ぶシーンが出てきます)


ぽかぽかあったまるため、男二人で行ってまいりました。

篠山市街地から車で奥地へ行くこと20分…。
ほんとにこんなところにお店があるの?という道を突き進むと…。
目的のお店に着きました!
(ちなみにぼたん鍋は、主に秋から冬のシーズンに篠山市内各地で提供されています)

さて、早速入店。
なかは囲炉裏で鍋ができるようになっていました。
風情がありますね。
IMG_3026.jpg


さて、早速ぼたん鍋を注文。
やってきましたよ、ぼたんが。
この見栄えが牡丹に似ていることから、猪肉をぼたんと称しています。
IMG_3027.jpg


さて、早速煮込んでいきます。
おばちゃんがイニシアティブを取ってどんどん仕上げてまいります。
IMG_3033.jpg


味噌でよく煮込みます。
煮込まれた猪肉はとてもコクのある味に仕上がります。
IMG_3031.jpg


山椒をかけて召し上がれ!
とってもまいうーです!
うまい〜!
IMG_3034.jpg


あっという間にどんどん食べてしまいました。
最後に雑炊を作ってもらい、猪が煮込まれた味噌鍋を最後まで堪能しました!
IMG_3038.jpg



お店のおばちゃんいわく、県内はもとより海外から来られるお客さんもおられるそうです。
丹波のグルメが世界に広がるといいですね!
ごちそうさまでした!
posted by TMY at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | B級ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。