2011年08月03日

秩父市・『あの花』舞台探訪〜めんまのおねがいさがし〜

From NV1

先週(7月最終週)の1週間,業務研修で東京出張でした。最寄駅は西武鉄道で埼玉県に近いです。
そこで,『あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。あの花)』の舞台探訪してきました。先進事例の自主調査です…。
(参考)あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 アニメ公式サイト  http://www.anohana.jp/


作品舞台である秩父市では,既に作品放映中から連動して地域アピールされており,放映終了後の7月23日(火)〜9月11日(日)までの51日間,「アニメ『あの花』in 秩父キャンペーン」が実施されています。
(内容)
 (1)聖地巡礼マップ「めんまのおねがいさがし in ちちぶ 舞台探訪」の配布
 (2)聖地七夕イベント「『超平和バスターズ』の願いよ届け!
 (3)聖地巡礼イベント「『あの花』聖地巡礼〜めんまの願いを叶えよう〜
(参考)西武鉄道 ニュースリリース 2011/07/12 アニメ「あの花」 in 秩父キャンペーン開催
     http://www.seibu-group.co.jp/railways/news/news-release/index.html


新大阪駅から西武秩父駅まで,新幹線のぞみ号〜山手線〜西武特急レッドアロー号で4時間半ちょうどです。途中の飯能駅のスイッチバックあたりから気分が高まってきます。
西武秩父駅の特急改札口からバナーが目に入ります。商店筋など駅付近のまちなかにいっぱいです。

110725a_003_あの花バナー.jpg
(C)ANOHANA PROJECT


早速に聖地巡礼マップを入手して,それを頼りに駅から歩ける範囲(西武秩父/御花畑駅〜旧秩父橋)を回りました。マップには作品場面(キャプチャ画像)がふんだんに使われており,実際の場所がそのままある!ので楽しいです。途中で何度か,マップを手に舞台探訪している人とすれ違いました。

110725c_073_あの花聖地巡礼マップとクリアフォルダ.jpg
秩父観光情報館,秩父ふるさと館,ほっとすぽっと秩父館には,「あの花コーナー」があり,記入用の七夕短冊が置かれてます。「あの花ノート」(雑記帳)も置いてあります。
七夕短冊の回収場所は,ほっとすぽっと秩父館です。
短冊を提出すると,参加記念品の「あの花」クリアファイル(先着1,000名限定)がもらえました。
短冊はもちろん,アニメ公式サイトにある「めんまフォント」です。にしきた七夕まつり(涼宮ハルヒシリーズの珈琲屋ドリーム)で作成したものを,本場で流用してみました。

110725b_024_あの花七夕短冊.jpg


ほかにも,みやげ店,ラーメン店,書店などで「あの花」関連のグッズ販売やディスプレイが見られました。5人が使っていたカップと,めんまが5人にあてた最後のメモが置かれていたところも。秩父ふるさと館・カフェまいんの「めんまの蒸しパン」小豆だけで,レーズン売り切れでした。


あの花コーナーがある施設の人だけでなく,地元の人々も親切で優しかったのも好印象です。けやき公園(定林寺横)では逆方向から入ると,舞台は向こうと教えていただきました。作品自体の良さ,それを活かす地域の魅力,実際の地元の取組,作品関係者の協力等がうまく整っている感じは非常にうらやましすぎる!限りです。


ただし,こうして今回の取り組みがうまく進展しているのは,これまでに関係者がアニメを活かした活動をしてきたこと等がある!のをおさえておくべきかとも思います。


最後に,現地写真を付けておきます。
 西武秩父駅:

110725d_028_西武秩父駅.jpg

 秩父まつり会館裏線路脇:
110725e_101_秩父まつり会館裏線路脇.jpg
 ほっとすぽっと秩父館前:
110725f_066_ほっとすぽっと秩父館前.jpg
 秩父札所17番定林寺:
110725g_129_秩父札所17番定林寺.jpg
 けやき公園(定林寺横):
110725h_146_けやき公園(定林寺横).jpg
 旧秩父橋:
110725i_177_旧秩父橋1.jpg

110725j_182_旧秩父橋2.jpg

以 上


posted by NV1 at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 資料紹介・会議報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。