2010年08月31日

森田季節『ともだち同盟』/有川浩『阪急電車』

From NV1

兵庫県の鉄道駅が実名で登場し,その沿線風景が描かれている二作品を取り上げます。

100831a_ともだち同盟・阪急電車文庫版.jpg

 1.森田季節 『ともだち同盟』    2.有川浩 『阪急電車』 
 
どちらも,目次立てが駅名となっています。沿線のことを知っている人であれば,文章を読むと具体的な風景が浮かんでくるかと思います。

1.森田季節 『ともだち同盟』 

100831b_ともだち同盟・サイン本.jpgきーぼー堂さんのブログで紹介されていたサイン本です。


物語は,主人公の高校生3名だけで展開されます。彼らの自宅や学校が,山陽電車:滝の茶屋〜高速長田に設定されています。ほかに,関西のJR・私鉄各駅が舞台となっています。

100831c_ともだち同盟・目次.jpg

目次の駅:月見山,滝の茶屋,箕谷のほかにも,垂水,須磨海浜公園,元町,灘などが出ています。


100831d_ともだち同盟・著者サイン.jpg

著者略歴を,書籍より抜粋引用:

森田 季節 (もりた きせつ:男性)
 1984年生まれ。兵庫県神戸市出身。福井県在住。
 2008年『ベネズエラ・ビター・マイスウィート』で第4回MF文庫Jライトノベル新人賞優秀賞を受賞。
 他作品に『プリンセス・ビター・マイスウィート』『原点回帰ウォーカーズ』『不堕落なルイシュ』など。

略歴のとおり,現在は福井県在住ですが,神戸市垂水区周辺に居住されていたことがあり,既存の他作品でも垂水や須磨の周辺が描かれているものがあります。また,著者ツイッターで,今後も垂水を舞台とする予定と述べられています。


(書籍データ) 2010年07月17日購入
 ともだち同盟  発行/角川書店  ISBN/978-4-04-874072-2
 著者/森田 季節(もりた きせつ)  表紙/シライシユウコ
 平成22年6月30日初版発行

(参考)
 きーぼー堂 森田季節さん「ともだち同盟」サイン色紙 2010年07月14日
  http://d.hatena.ne.jp/keyboar/20100714/1279099181
 森田季節氏 ツイッター
  http://twitter.com/moritakisetsu
  http://twitter.com/moritakisetsu/status/21992167521


2.有川浩 『阪急電車』 
100831e_阪急電車文庫版.jpg
実写映画化の発表にあわせて文庫版が発刊されています。
2010年3月に阪急電鉄100周年となり,同グループの東宝が制作,2010年12月に撮影開始,約1ヶ月のオール関西ロケです。


物語は,阪急電車今津線:宝塚〜西宮北口の間の車内と駅構内で,乗り合わせた様々な乗客の個別の話ですが,互いに少しずつ関わりながら展開されていきます。
目次と舞台は,今津北線:宝塚,宝塚南口,逆瀬川,小林(おばやし),逆瀬川,仁川(にがわ),甲東園,門戸厄神,西宮北口だけですが,西宮北口で分断されている今津南線:阪神国道,今津(いまづ)についても言及があります。
100831f_阪急電車文庫版・目次.jpg


著者略歴を,書籍より抜粋引用(一部補足修正):

有川 浩 (ありかわ ひろ:女性)
 高知県生まれ。2003年『塩の街』で第10回電撃小説大賞大賞を受賞し、2004年デビュー。
 『図書館戦争』シリーズをはじめ、『フリーター、家を買う。』『三匹のおっさん』『シアター!』『キケン』など著書多数。

文庫版P.260のあとがきでは,
 > 今津線の沿線には未だに住んでいます。相変わらずの使い勝手のいい街です。 
と述べられており,現在も阪神間(宝塚市〜西宮市)に居住されておられます。
著書のうち,『図書館戦争』シリーズがTVアニメ化(2008年4月〜7月)されたほか,来期に(2010年10月〜)『フリーター、家を買う。』がTVドラマ化されます。


作品で描かれているホテル,スーパー等の店舗は具体的すぎるので,文庫版P.125の西宮北口駅の鳥居を確認しました。

作品のとおり,西宮北口駅北東側:アクタ西宮から見たもの。

100831g_西宮北口駅北東側から鳥居.jpg

反対の西宮北口駅南東側:阪急西宮ガーデンズからの見たもの。

100831h_西宮北口駅南東側から鳥居.jpg


(書籍データ) 2010年08月17日購入
 阪急電車(文庫版)  発行/幻冬舎  ISBN/978-4-344-41513-3
 著者/有川 浩(ありかわ ひろ)  カバーイラスト/徒花スクモ
 平成22年8月5日初版第発行

(参考)映画「阪急電車」
 サンスポ 2010年8月4日
  http://www.sanspo.com/geino/news/100804/gnj1008040503003-n1.htm
  http://www.sanspo.com/geino/news/100804/gnj1008040503003-n2.htm
 スポーツ報知 2010年8月4日
  http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20100804-OHT1T00005.htm


3.最後に 
 当ブログで,一般文芸まで取り上げるの? と疑問に思われたかもしれないので,言い訳だけしておきます。確かに,一般文芸まで広げると際限なさそうです。
 現在の「アニメ・マンガ・ゲーム」では,それぞれが相互連関で展開されており,これらに加えて「ライトノベル」が原作あるいは派生物としてあります。というので,当ブログでは,ライトノベルまででしたが…。
 最近では(そもそも?),ライトノベルと一般文芸の境界というのがあまりないようです。作家の方ではライトノベルから一般文芸まで幅広く著書を出されており,またアニメの原作が一般文芸の方から取られることもあります。
 このため,本稿では,ライトノベルの受賞歴もある作家で,そちらにも近いことから,作品紹介してみました。

posted by NV1 at 20:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 創る人・作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「ともだち同盟」の目次を見た時ずらりと駅名が並ぶ様子に「阪急電車」みたいだなと思いました。確かに共通点の多い2冊ですね。

ともだち同盟、私のブログを見て西宮ガーデンズで買ってくれたそうでありがとうございます(ファンとして)。登場するのは今まで縁の無かった駅ばかりですが、地元住民の感想も聞いてみたいものです。土地の歴史まで織り込んであるのが中々濃い。

「阪急電車」は地元今津線だから読まざるを得ません。小林が良い駅良い駅と書かれて数年ぶりに行ってみたくなりました。良い思い出もあるので。
Posted by きーぼー at 2010年08月31日 23:17
きーぼー堂さんの舞台探訪の記事です。
森田季節「ともだち同盟」舞台探訪@山陽電鉄本線滝の茶屋駅(1)
http://d.hatena.ne.jp/keyboar/20100904
重厚な記事や,地元民ならではの記事には,敬服です。
Posted by NV1 at 2010年09月06日 19:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。