2010年08月16日

ダシとソースで食べる「神戸たこ焼き」

From NV1
100731_052_三国志なりきり看板.jpg
神戸・新長田の商店街で三国志の設置物を一巡する最後の方,三国志武将バナー「劉備」と三国志なりきり隊立て看板「黄蓋です。


最近,メディアでも紹介されている『神戸たこ焼き』のことが書かれています。
 > 「たこ焼き」を「ダシ」と「ソース」で食べるのが長田流。
 > 明石焼きではない、ふつうのたこ焼きを丼にいれて、
 > ダシをかけて、その上からソースをかける!
 > これが、美味い!。ぜひ、お試しを。

100731_053_たこ焼き説明.jpg

そこで,近くの「アスタくにづか3番館」地下1階のたこ焼き店へ…。


注文してから焼き上げるので,しばらく待つこと……。
おわん型の器にたこ焼きが入っており,ダシ汁が添えられています。

100731_022_たこ焼きとダシ.jpg


店の人に聞いた食べ方は,上述の立て看板と同じ。ダシをかけて,ソースをかける
100731_023_神戸たこ焼き.jpg

生地は,玉子焼き(明石焼き)とソースをかけるたこ焼きとの中間くらいで,丸見がありながらも,程よい柔らかさです。
神戸市の中でも,長田区や兵庫区周辺の店舗で提供されることが多く,他の区ではほとんど見られないそうです。

長田では「そばめし」や「ぼっかけ」だけでなく,たこ焼きでも独特の食べ方があるのは,「粉もん」のまちだけに違うな!と感じさせられます。
新長田は「こなもんのまち」として,「鉄板こなもんMAP」があるほど,お好み焼店が集積しており,例年秋頃にそばめし大食い選手権をメインとする「鉄板こなもん祭」が開催されています。


(参考)
 神戸・新長田濃厚コテコテニュース 鉄板こなもんマップ(2009年3月現在)
  http://www.kobe-nagata-tmo.com/09/special/konamonmap.html
 
 神戸新聞 長田で鉄板こなもん祭 そばめし大食い選手権も 2009年09月28日
  http://www.kobe-np.co.jp/news/kobe/0002393845.shtml
 長田区役所 神戸・ながた まちの情報館 食の祭典【第5回神戸新長田鉄板こなもん祭】
  http://i-town-nagata.com/matsuri/fall2009-1.html

※2010年08月24日追記
 第6回神戸・新長田こなもん祭 2010年09月26日(日)に開催
 そばめし大食い選手権(予選は早食い) 出場者募集
  http://www.kobe-nagata-tmo.com/09/event/event.html

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。