2010年08月06日

姫路おでんは播州人のソウルフード

先日、姫路おでんにまつわる、職場の女性2名の証言を取り上げたところです。

これと→http://hyogotsucool.seesaa.net/article/156796364.html
これ→http://hyogotsucool.seesaa.net/article/157046982.html

今日も次々と姫路おでんに関する証言が寄せられました。

 

高砂出身の或る20代女性「私って、関東煮とおでんは違うものだと思ってた。」
(ここでのおでんとは、もちろん、しょうが醤油をかける姫路おでんのことです。おおーっ! 高砂でもそうなんですね。)
すると、姫路出身の20代男性からコメントが。。。
「ええっ!? 関東煮とおでんは同じものなんですか!?」と驚いて、
「だって、学校の給食のメニューで「関東煮」と区別して出ていましたよ。」
(ここでのおでんも、もちろん、しょうが醤油をかける姫路おでんのことです。)

こちらは逆にそのコメントに驚きましたが、いかにしょうが醤油おでん(姫路おでん)が播州の人々の生活に根付いているのかと言うことのようですね。

 

それにしてもこのおでん談義はそもそも、昨日放送の「秘密のケンミンSHOW」で姫路?名物アーモンドトーストが取り上げられたことをきっかけに始まったのです(私は見ていませんが)。皆さん、アーモンドトーストご存じですか? ちなみに私は知りませんでした。
いい情報を手に入れました。次のネタはこれでいきましょう。

posted by CON at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 姫路おでん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/158648191
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。