2010年03月12日

淡路の会議の裏テーマはサブカル!?

From NV1


前記事で「淡路島牛丼」を書きましたが,会議のことも少しだけ…。
会議テーマは,サブカルとは無関係なのですが…。


会議は、2001年度から毎年淡路島で開催しており,東京から来られる方も一定割合います。
以前の回には,日本ダービー馬の馬主!様が参加者で来られたことも…。サブカルメンバーの某氏は,今回来ておらず,残念がっておられました。

会議の主催パートナーの長は,鉄道模型に関しては半端ないコレクターとしても著名な方です。
半世紀以上の歳月は言うに及ばず,海外へ調べに行かせたり,高じて書籍まで出されるような超サブカルなすごい人です。これまでにも幾度か百貨店の鉄道展に協力されている程です。


お金持ちなのは確かですが,お金の力でなく,本当に「好き」な想いで向き合っているのが感じられます。
最近では,「なの破産」「フェイ倒産」「はや抵当」とか,「ハル悲惨」「なが倒産」という,アニメ作品と絡めた,ものすごい言葉があるそうですが,本格化して5年過ぎ・10年経たずです…。でも,ここから後の超サブカルな方が出てくるかも…!?

サブカルとは全然関係ない会議でしたが,今回のパネリストの1人であるアジア系外国人の方が,自己紹介のはじめに,流暢な日本語で,「私の祖父はうろこの家に住んでいました」と話されました。
「うろこの家」と言えば,『Fate/stay night』の遠坂家の居間ですね…。
代々魔術師の家系ですか?」と言っても,誰にも通じそうにはありませんが…。


(補足) 「なの破産
 アニメ作品の関連グッズを買いすぎて経済的困窮に陥ること。
 収集するキャラクターの名前と掛け合わされています。
 『魔法少女リリカルなのは』 シリーズ:
  高町なのは(なのはさん),フェイト・テスタロッサ(フェイト・T・ハラオウン),八神はやて
  *他の主要キャラクターは,自動車等の乗物から取られた名前ですが,どう言うのでしょうか?
 『涼宮ハルヒ』 シリーズ:
  涼宮ハルヒ,長門有希 等々

(参考)
 ほぼ日刊イトイ新聞 とんでもない鉄道模型とすごいテレビ電話の話。第3回
  http://www.1101.com/hara/first/2008-07-28.html
 スローライフインタビュー シャングリ・ラに住む自由人
  https://www.slownet.ne.jp/sns/area/life/reading/interview/200601231648-1000000.html

 前記事:淡路島牛丼を食す
  http://hyogotsucool.seesaa.net/article/144324774.html 

posted by NV1 at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | サブカルな人たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/144325919
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。