2010年01月19日

本田透「ライトノベルの楽しい書き方」(その2)

From NV1

本田透の『ライトノベルの楽しい書き方』(ラノたの)について,前記事で作品の方を書いたので,作者の方を書きつつ,同作に見られる関連なども書きます。
同氏は,最近(2005年以降)では,
(1) 『ラノたの』シリーズ,『円卓生徒会』シリーズ(完結,集英社スーパーダッシュ文庫)などのライトノベル
(2) 『電波男』,『萌える男』,『喪男の哲学史』などのオタクや恋愛(モテナイ男性側から)の評論本
(3) 読売新聞での書評
(4) ゲームやその登場キャラクタを網羅・分析した書籍の企画・執筆
など,サブカルチャーの幅広い分野で活動されておられます。

では,手元に2003年〜2004年の資料がありますので,その当時のところを中心に。

100115本田透・テレビ録画ムック.jpg


1.「機動戦士Zガンダム」解説本から 
本田透氏(男性作家)は,『魁!録画塾』記事(P.12)の経歴では神戸生まれとなっており,
別冊宝島『Zガンダム全エピソード解析編』(分担執筆)の著者紹介では,
> Zガンダム全話レビュー同人誌を作ると言った途端、
> (実家の被災体験)!
> それ以来クワトロな人生を歩んでいる。
 [別冊宝島 P.144]
と,兵庫県出身であることは確からしいです。

『魁!録画塾』の写真などでは,クワトロ・バジーナ(Zガンダムでのシャア・アズナブルの仮名)ばりのサングラス(顔を広く覆う大きなもの)を着けておられます
また,各話「思い入れレビュー」では,シロッコ(第22話),カミーユ(第25話),シャア(第33話)を取り上げており,後年の評論本に通じるような論じ方が見られます


2.ウェブサイト「しろはた」 
同氏のウェブサイト「しろはた」では,アニメ・マンガ,PCゲーム,格闘技,AV機器などサブカルチャーの幅広いことを書かれていました水島新司氏の野球マンガと実際のプロ野球選手との負の相関を書かれていたのが,記憶にあります。

また,二次元の理想の女性(脳内家族)のこともあり,それが『ラノたの』でのメインヒロインたちの姿や性格の設定に,何となくかもしれませんが感じ取れます。サイトや書籍等で,「ヒヨコ」の画像も時折見られました。
なお,ウェブサイトは既にリニューアルされていて,それらのコンテンツを見られないようで,残念です。


3.AV機器のレビュアー (2003-2004年)
当時(2003-2004年前後),大型テレビと録画機器のAV機器に注力されており,同氏が企画された特集雑誌『アニメ録画徹底活用テクニック』と『魁!録画塾』は,機器や使い方の情報が非常に簡潔にまとっています。分担執筆となっていますが,同氏が大部分を担当したと感じるくらいの想いがひしひしと伝わってきました。

この2冊やウェブサイト「しろはた」では,同氏の「コンテンツを録画する」というライフライフスタイルを垣間見ることができます。
> 6畳ワンルームに,某S社で発売直後の初のフルHD「AQUOS45型」
> ワンルームでホームAVネットワーク
> デジタルレコーダを積み上げた「オタクバベルの塔」
 等 [録画塾 PP.12-13]

これが,実際にユーザーの心理まで伝わり,エヴァンジェリスト(伝道師)の役割を果たしたとも言えます。
今なら当たり前の「HDD&DVDレコーダ」ですが,当時のデジタル録画ではPCキャプチャが優勢で,まだ普及途上でした。
その中で,同氏のレビューを見て,某T社のRDシリーズ購入に動かされた方は,かなりの数がいるのではないかexclamationと思われます。
私自身,兵庫県メーカーCanopus(カノープス)製のMTV1000/MTV2000(名機と言われるTVキャプチャボード)から,RD-X4に移行してしまった1人です。もうやだ〜(悲しい顔)

『ラノたの』では,AV機器や家電の文章(特に5巻)だけでなく,
 「家電作家」:小説を書けなくなった登場人物が,金に惜しみなく家電購入を
  続けている内に,家電に詳しくなり,家電コラム執筆から小説家復帰へ。
にも,活かされているのでしょうか。

100115別冊宝島757・機動戦士Zガンダムエピソード解析編.jpg


この2冊が優れているのは,ユーザー側だけでなく,開発者側のストーリ・インタビューも充実していることです。ハイエンド段階のAV機器は,開発者の「趣味で作る」と捉えられがちですが,「本物を作る」こだわりを伝えています。
> す、凄い!! マンガの神様が手塚治虫で、劇画の王様が梶原一騎だとすると、
> アニメ録画の神様はやはり片岡氏なのだ!! 
> と僕は一人感動に涙しながら頷くのだった。
 [アニメ録画 P.006]
少し書き過ぎと感じられるかもしれませんが,一個人ユーザー(素人の私)からも同意でございます


4.おわりに 
現在(2010年)の兵庫県はディスプレイパネル製造工場の一大拠点ひらめきで,昨年11月末に某P社の工場を視察しましたが,103型や150型のプラズマディスプレイexclamation×2を製造できるとのこと。3D(三次元)ディスプレイも間近に来ております。
同氏は長らくAV機器の文章を書いてないみたいですが,兵庫県の発展寄与のため,是非に「ディスプレイ」関連でレビュー・コラムをお書きいただくことを願っております


以上,まとまりのない文章となり,うまく伝わっていないところがあるかと思います。
私(筆者)の個人的な所有資料や記憶の限りで書いたので,認識間違い等があるかもしれません。
それらについては,何卒ご容赦くださいませ。

(参考)
 本田透氏 本人サイト webしろはた
  http://ya.sakura.ne.jp/~otsukimi/

 前記事:本田透「ライトノベルの楽しい書き方」(その1)
  http://hyogotsucool.seesaa.net/article/138700871.html


(書籍データ)
 [1] アニメ録画徹底活用テクニック アニメを超高画質で録画して永久保存しよう!
   インフォレスト 2003年12月01日発行 ISBN 4-901981-84-6
 [2] 魁!録画塾 家電裏テク超講座
   インフォレスト 2004年09月25日第一刷発行 ISBN 4-902566-49-4
 [3] 僕たちの好きなガンダム『機動戦士Zガンダム』全エピソード徹底解析編
   別冊宝島757 宝島社 2003年04月27日発行 ISBN 4-7966-3180-1



posted by NV1 at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 創る人・作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。