2009年12月07日

神戸初ホルモンうどん専門店

From NV1


神戸新聞で紹介されていた,11月に新規オープンの「ホルモンうどんの店に行って来ました。
場所は長田駅を出て東へすぐ歩いて数分,国道28号(大開通)沿い御蔵歩道橋前です。
食べましたのは,「ホルモンうどん」と「カキオコ」です。

まず,「ホルモンうどん」(岡山県津山市の料理)です。カメラ

091204ホルモンうどん.jpg


ホルモン(内蔵肉),野菜(キャベツと玉ねぎ),うどんが,みそベースのタレで炒められた「焼きうどん」です。この店では,味付けと同じタレが別容器で置いてあり,好みで味の調製ができます。
シンプルですが,うどんとタレの味加減が絶妙です。ホルモンはいろいろな部位が入っており,プリプリでジューシーです。メニューに書いてあるとおり,一味唐辛子をかけるのもまた美味です。

次に,11月末から登場,1日限定10人前と書かれている,「カキオコ」(岡山県日生町の料理)です。カメラ
当ブログ・別メンバーの「カキオコ」記事を読んでから,ず〜っと気になっておりました・・・。わーい(嬉しい顔)

091204カキオコ調理中.jpg


広島風に近い焼き方で,千切りキャベツと牡蠣(かき)を生地であわせ,底に玉子を張った「お好み焼き」です。ソース,マネネーズ,青のり,紅生姜がかかった状態で出てきますが,その前に調製してくださり,私は,紅生姜なし・マヨネーズ控え目でお願いしました。

初めて食べましたが,とにかく,牡蠣がたっぷりと入っていたのが驚きです。牡蠣とキャベツの水分で少し柔らかめですが,きちんと焼き上げられており,うまみが出ていて柔らかい分だけ箸が入りやすくて,どんどん食べ進められます


1人で両方食べて丁度良い分量で,この味なら十分に満足できる価格で,再度食べに来ても良いと感じました。(私の胃袋は標準規格内の容量で,数年前に牛丼大盛を,最近は麺大盛300グラムが厳しい位です。)


私が食べている間に,問合せの電話,持ち帰り注文,来店者が増えてきました。でも,その前に,店長の秋定様と少しお話しをすることができました。いろいろとお教えいただきありがとうございました。

・津山の「ホルモンうどん」とした理由の1つは,兵庫県佐用町「ホルモンうどん」は付けダレで食べるので,持ち帰りできることを考えて。
・近々,「穴子のお好み焼き」(アナゴオコ)が登場予定。あと,名古屋手羽先を考えている。
 ※「アナゴオコ」は「カキオコ」と並ぶ岡山県日生(ひなせ)町の名物です。
・全国のB級グルメを食べ歩き,そこまで行かずに近場で食べてもらえるようにと思い開店。来店者にアンケートで食べたいものを聞けないかと思っている。


実は,ある土曜日の晩に電話で場所確認して行ったのですが,売切れ閉店でしたので,平日の夕方早目に行きました。店内テーブル16席,カウンター5席です。作っているところを見られるのは,カウンターの数席だけです。行かれる場合の参考にしてください。


今回は,兵庫県のB級グルメそのものの紹介ではありませんが,イベント・催し以外の時でも,「兵庫県で気軽にいろいろなB級グルメを食べられるお店」として,注目していただければと思います。

(参考)
 神戸新聞 B級グルメの街で勝負 長田にホルモン焼きうどん店
  http://www.kobe-np.co.jp/news/kobe/0002527107.shtml
 兵庫B級グルメ探検隊結成 (2009年09月03日)
  http://hyogotsucool.seesaa.net/article/127116338.html

posted by NV1 at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | B級ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック