2009年09月30日

鉄人街灯と鉄人28号列車・三国志列車

From NV1

竣工式典が間近となった,神戸の鉄人28号モニュメントですが,新長田のまちには,「鉄人28号」や「三国志」などの横山光輝氏の作品で,盛り上げるための様々の仕掛けがあります。

今回は,代表的な「鉄人街灯」と「鉄人28号列車」「三国志列車」などをご紹介します。

090916鉄人28号・三国志の関連物体.jpg


本題の前に,今回の写真を撮った日のお話を少しだけ。
たまたま,地元で中心的な活動をしている方々が集まる,神戸商工会議所西神戸支部の「長田活性化研究会」(月1回開催)に参加することとなり(2009年09月16日),KOBE鉄人PROJECT理事長(長田活性化研究会代表でもあります)様の話をお聞きする機会がありました。
その話の中で,「地元でもモニュメントが現在の形に至るまでに,課題は色々と出てきたり,否定的な物言いもあったが,実際に目に見える形となっていくことで,それが少なくなり協力も増えてきている」とのことでした。「考えるだけでなく,実際に行動する」ことに勝ることなし,とは言うものの,なかなか難しいことであり,まちの実行力に敬服します。


では,本題に戻ります。
まず,「鉄人街灯」ですが,街灯カバー部分が鉄人の頭部を模しており,今のところ,ジョイプラザ(大丸新長田店)とアスタプラザファーストの間に,5基並んで設置されています。

090916鉄人街灯.jpg


えっ? 「実物の鉄人28号モニュメントの目は光らないのか? ですか? 
残念ながら,目は光らないそうです。 その代わりに,この街灯が点くという訳ではありませんが。
先日参加した研修(9/8〜9/10,塩屋)で,地元まちづくり会社の方が講師をされた折に,研修参加者がこの質問をしましたが,「もっと寄付していただければ,できるようになります」と冗談っぽく言われました。
また,新長田ではいろいろイベントが実施されていますが,「イベントで失敗すると次の取り組みに臆することはないか?」の質問には,「反省するよりも,次の企画を考え実行していく」とのこと。本当に,新長田のまちづくりでは,明るく前向きの方々が多いみたいです。

090916ラッピング列車・車体外部.jpg次に,神戸・三宮と新長田を結ぶ神戸市営地下鉄海岸線での,「鉄人28号列車」,「三国志列車」及び「駅構内ラッピング」です。


「鉄人28号列車」と「三国志列車」が各1編成ずつ運行されています。運行時刻は各駅改札に掲示されており,どちらも,大体,早朝・夜間を除く昼間を中心に,40分程度の間隔で発着があります。

「鉄人28号列車」の車内では,鉄人28号モニュメントの構造紹介などのシールがあります。「三国志列車」の外観には,主要な武将が描かれています。説明しきれないので,実際に乗車してみて見て確かめてください。

特に,天井の路線図を,危うく見逃すところでした。090916ラッピング列車・車内天井.jpg

090916ラッピング駅構内・壁面.jpg

また,各駅の構内では,「鉄人28号」や「三国志」の絵が壁面に大きく描かれています。

三宮より東方面から新長田へ行かれる場合,少し回り道になるかもしれませんが,乗車してみる価値はあるかと思います。








(参考)
 KOBE鉄人PROJECT 地下鉄海岸線三国志・鉄人28号ラッピング
  http://www.kobe-tetsujin.com/subway.html  
 2009年09月11日 コスプレの聖地!? 神戸市垂水区塩屋
 http://hyogotsucool.seesaa.net/article/127809261.html 

posted by NV1 at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄人28号と三国志 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。