2009年09月09日

B級グルメ探検隊、にくてんを食す

From con 


(これまでのあらすじ)

生粋の高砂人N君と訪れた或るお店で、にくてんを発見。


 
 

さっそく、「にくてん」注文!!

それから、興味本位でぐらたんお好み焼き(豚ぐらたん玉)も追加。 


きました、きました、にくてん (^o^)

にくてん.jpg

 

ウィキには

>作り方などは、現在の広島風お好み焼きと良く似ており、

>大阪風のように生地とキャベツを混ぜてから鉄板にひき、

>その上に具をのせて焼くのではなく、生地を引いた上にキャベツや具をのせ、

>再び生地をひいて焼いたりしている。播磨地域では少し趣きが違い、
すじこん(牛肉・牛スジ肉と、こんにゃくを煮たもの)や、

>角切りに茹でたジャガイモなども入っている。

とありますが、本当にそのとおりです。
ウィキって、誰が書いているのか知りませんが、すごいですよね〜 


入ってますがな、すじこんと茹でたジャガイモがあ〜

茹でたジャガイモ等.jpg 


それにしても、食べながら思ったのが、

B級グルメを紹介する多くのブログ、ホームページありますけど、

みなさん、味をうまく捉えて、表現していますよね〜


私、味覚音痴なのか、はっきり言ってダメでして、

とりあえず、「美味」とだけ言っておきましょう。

同行N君によれば、数年前に行った店のにくてんは

茹でたジャガイモなどがもっと甘辛かったとのこと。

そのへんに、各お店の個性が発揮されるのでしょうか?

ちなみにこのお店、ぐらたんお好み焼きなるものも美味でした

ぐらたんお好み焼き.jpg

 

かくして、満腹になったN君と私。

勘定を済ませようとしたところ……


「にくてん風たこ焼き」
略して「てんこ焼き」
なるものがあることに……。

てんこ焼き.jpg


残念ながら……食は断念しました……(泣。次回報告を待て?)
 



さて、この「にくてん」を広めようとする
「にくてん食わん会」

次回はその謎(?)に迫ってみようと思います。



posted by CON at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 高砂・にくてん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック