2011年07月17日

「わたし、公僕でがんばってました。」


さて、日々兵庫県等を絡めたサブカル情報の収集を行っているところですが、先日、ひょうごっつくーるメンバーからびっくりな情報が!

それは、「元・某県職員の漫画家がいる」というもの。

某県職員から漫画家へのとらばーゆ?
ハハハ、まさかそんな人が…と思ったら、本当にいらっしゃいました!

古林海月さんという方です。
(HPも作られてました。↓はご本人プロフィールです。)
http://homepage3.nifty.com/kaigetsunikki2004/profile.html


しかも新刊出されてるじゃないですか!
その名も、

「わたし、公僕でがんばってました。」

↓朝日新聞のレビューです
http://www.asahi.com/showbiz/column/manga_henai/TKY201107140450.html



気になって早速手に入れて読みました!

感想としては…。
大変リアルに地方公務員の仕事を描かれている感じがしました。
それもそのはず、県職員として芸術文化課、県立大学、健康福祉事務所を渡り歩いた軌跡がそのままマンガになっています。
一般の人には公務員ってどういう仕事してるのか良く分からないところも多いかと思うのですが、こちらを読まれたらその一部が垣間見えるかと思います。
公務員になろうと思っている学生さんにもおススメです。

それにしても、県民体操ってあったんですね…。
私はここで初めて知りました(´∀`;)

今後のさらなるご活躍を期待しています!!

posted by TMY at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。